「スローミュージック」、本当にどうもありがとうございます!!(2021年3月28日、日曜日)。

 どうもです、皆様こんにちは。よりよりです、ヨリー助得るです!!。
 3月28日の日曜日に、モダンタイムスさんにて行われました、「スローミュージック」に、このヨリー助得るの方も出演させてもらってまいりました!!。
 当日出会ってくださった皆様方、ご声援を送ってくださった皆様方、素敵な演奏を届けてくださった皆様方、本当にありがとうございます!!。
 今回残念ながら、諸般のご事情により、「津村まりな」さんのご出演はかなわなかったのですが、次回以降、またご一緒できますこと、楽しみにしています!!。
 さて、今回も、ピアノ弾き語りやアコギ弾き語り、エレガットギターでの弾き語りなどなど、いろんなスタイルの演奏を、思い切り楽しませてもらえる時間となりました!!。
 それではここから、出演された方々のパフォーマンスについて、ほぼほぼ個人的見解が大きくなってしまいますが、
 感想などなどを共有させていただきたいと思います!!。
 1番手に登場されたのは、「スローミュージック」には今回初出演という、「山口義弘」さん!!。
 途中、リズムマシーンを入れながら、カバー楽曲を中心にステージを展開していかれました。
 「夜明け」をテーマに作られたという、オリジナル楽曲も良かったのですが、個人的にはですねえ、最後に弾き語られた、グリーン・デーの
  "Good Riddance (Time Of Your Life)" がなかなかつぼにはまりました!!(笑い)。
 改めて、自分自身も原曲を聴いて、アコギで弾き語りできるように、練習してみようかなあ、と思いました!!。
 3番手に登場されたのは、約4年半ぶりの再会となりました、「まつだくばく」さん!!。
 物語の「語り」も交えながら、エレガットギターでの弾き語りも進めていかれるという形で、ステージを展開していかれました。
 「ポカポカ陽気の春の日の、日曜日の午後の時間帯に聴きたくなるような、そんな雰囲気に囲まれた時間だったように思います。
 ライブの前後にお話する機会も作られていったのですが、一番最初にお会いした当時のこと、その当時、一緒に活動しておられた方々のこと、
 冬の寒い日にみんなでギターを持ち寄って、商店街の一角に集まって歌い合ったりしたことなどなど、懐かしい思い出話に花が咲いていきました。
 前回、約4年半ほど前に「スローミュージック」に出演しておられた時に、ベーシストの人と演奏しておられた楽曲のことや、
 ご一緒に出演されていた他の方の楽曲に関する話題でも、思い切り会話が盛り上がっていった一幕もありまして!!。
 元気な姿で出会えたことと共に、懐かしさなどもあって、とても感動的な再会の場面となりました!!。
 「自由って何だろう??」という投げかけがテーマになっている楽曲は、個人的にもお気に入りになりました。
 どこかでまた聴ける機会があれば、個人的にもコード進行やメロディーラインなどを頭に入れて、曲を覚えてみたいなあと思いました。
 最後の4番手に出演されたのは、「やっちゃん」さん!!。
 電子ピアノで、ご自身が「聴いて感動を覚えた」とおっしゃった楽曲を、インストロメンタルや弾き語りを交えて届けてくださいました。
 普段はバンドやユニットで、ベースやドラムを演奏されることが多かったのですが、今回は、「ピアノ弾き語り初挑戦」ということで、
 「新しい楽器に挑戦することの喜び」についても、厚く熱く語ってくださいました。
 懐かしい楽曲も含めて、聴いたことのあるナンバーが多くて、個人的にも思い切り楽しませてもらえる、そんな時間を届けていただきました!!。
 今回は、どの方の演奏も、個人的に心に響くものばかりでした。
 ぜひともまた機会を作って、皆様方が出演されるライブなどにも足を運ばせてもらって、演奏を聴かせていただくことで、更に多くのことを学び、吸収させてもらいたいなと、とてもとても楽しみにしています!!。
 さて、2番手に出させてもらいました、当方「ヨリー助得る」ですが、前回と同じ演出も入れながら、ピアノとギターでの弾き語りをさせていただきました。
 まず最初に、 "The Stranger" のイントロ部分のフレーズを、口笛とピアノで挿入して、演奏に入っていきました。
 この手法については、まだまだ課題が残った部分もありますがゆえ、次回以降の更なるバージョンアップに向けて、個人練習を進めていきたいと思います。
 その次に、ビリー・ジョエル氏の "Honesty" を演奏!!。
 今回もライブバージョンの音源、スタジオ録音版の音源を織り交ぜた形で、演奏を進めさせてもらいました。
 課題は残ったものの、客席からのご声援などもありましたので、力を出し切って演奏を進めることができました!!。
 どうもありがとうございます!!。
 アウトロ部分の「左手をクロスして再高音部の音を鳴らす」という手法は、今回も導入させていただきました!!。
 この手法も、これから更に取り入れて、演奏を進めていきたいなと、改めて思いました!!。
 続いて、ピアノ弾き語りの2曲目ということで、人前では3度目となりました、 "Vienna" を挿入!!。
 最近、忙しく思われることが様々にありますため、「落ち着こうよ!!」という気持ちも含めて、この曲で歌われている内容一つひとつが、
 自分に向けて歌われているんだなあと、今回もものすごく思ったんですね。
 そのような意味からも、今回もこの曲を演奏できて、本当に良かったなと、改めて思いました。
 ともかく、この曲を演奏する場数を増やして、更にいい弾き語りができるレベルにアップさせていきたいなと、益々楽しみにしています!!。
 今回のライブに向けても、 "Vienna" が中心になってしまったのですが、自宅でのリモートワークが続く中、何日かのお昼の休憩時間に、
 自室のクラビノーバと向き合って、ピアノ弾き語りの練習をしておりました!!。
 そういった、全段階での準備の時間を捻出できたという点は、良かった所かなあと思っています!!。
 ビリー・ジョエル氏の楽曲の中でも、特にこの2曲については、事あるごとに耳に入れることができて、元気ももらえて、
 毎日の仕事へのモチベーションアップにもつながっているなあと感じています!!。
 そんな要素も引き出してくれている楽曲たちに、改めて「どうもありがとう!!」と言いたい気持ちでいっぱいです!!。
 さて、ここまでのピアノ弾き語りが終わった後に、エレキギターへの持ち替えの場面も活用しながら、MCを挿入!!。
 今回はこの場面で、1番手と3番手に出演された方々のことについて、話させていただきました。
 そして3曲目になりましたが、ここで皆さんと盛り上がれる楽曲を入れたいな、ということで、 "Jambalaya" をやってみました。
 「徹底おふざけバージョン」の、あのいつもの感じです(笑い)。
 さてさて、皆様方のご反応、いかがだったでしょうか!!(笑い)。
 楽曲終了後にMCを挿入!!。
 例の「天気予報」ねたや、自分自身のライブのコンセプトなどなど、いろいろなことを喋らせてもらったのですが、
 皆様方のご反応、いかがだったでしょうか!!(笑い)。
 続いて、 "Honesty" と共に、店長ヒロさんがお好きな楽曲の第二弾、 "Piano Man" をやらせてもらいました。
 間奏の部分に挨拶を入れさせてもらったり、「みんなで歌おう!!ピアノマンのコーナー!!」も無事に挿入できて、
 皆さんに盛り上げていただける、とても楽しい演奏の場面も作れました。
 こういった形で、会場におられる方々との一体感を創出できる場面の方も、更なる勢いで作っていきたいなと、今後が益々楽しみになっていきました!!。
 楽曲終了後に、再びMCを挿入!!。
 ここで、最後に出演される方について、えーっとー、何と申しましょうか、スペシャルなトリックも交えながら、僭越ながらご紹介させていただきました(笑い)。
 皆さん、かなり受けていらっしゃったとのことで、挿入して良かったな、と思っちゃいました(笑い)。
 いやはやあ!!自己満足になりまして、失礼いたしました!!。
 そのような場面も設けさせてもらってから、大好きなトヨタのミニバン、「エスクァイア」について歌っている楽曲を投入させてもらいまして!!。
 曲に入ってからは、一つひとつの言葉もはっきりと言いながら、これまでよりも更に力を込めて歌って、エレキギターを弾くこともできたように感じています!!。
 ギターソロの部分も含めて、この曲の場面でもいっぱい盛り上げていただけて、更に喜びが大きくなりました。
 今回、手拍子してくださった方、これまでよりも沢山おられたように感じられる演奏となって、今後に向けての活力を、思い切り与えてもらえたなあと、
 そんな風に嬉しくなっています!!。
 そういった意味からも、あえて「それゆけ!!エスクァイア!!」を最後にもってきたこと!!。
 自分自身としても、これについては今回も成功したことだったなあ、という風に思っています。
 次回以降もこのような雰囲気を呼び起こしていけるように、「それゆけ!!エスクァイア!!」を弾き語っていきたいなと、今後益々楽しみにしています!!。
 もちろん、ギターソロ部分でのメロディーの流し方などなど、永遠の課題として残っている部分もありますが、ともかく様々な角度から見つめ直していきながら、
 今後の個人練習や本番での演奏に臨んでいきたいなと、更なる勢いで楽しみにしています!!。
 そのようなことも思いながらの場面はありましたが、最後には感謝の気持ちを述べさせていただいて、エレキギターをジャカジャカと弾かせてもらって、
 「それゆけ!!エスクァイア!!」の楽曲を終えていきました。
 さてさて、こーんな感じで、これまでとはまた違った演出も入れてみたわけなんですけれども、今回のヨリー助得るのステージは、皆様いかがだったでしょうか!!(笑い)。
 といったような疑問も浮かびながら、今回の「ヨリー助得る」の出番は、無事終了していきました。
 ちなみに、この「それゆけ!!エスクァイア!!」につきましては、「コーラスで入りたい!!キーボードで音を入れたい!!」と言ってくださったり、
 「ベースとドラムも入れて、バンドでやりたい!!」と言ってくださる方もいらっしゃって、今後の展開が、益々楽しみになってきている状況です!!。
 演奏終了後に、店長からもコメントをいただけたこと、かなりの勢いで、とてもとても嬉しかったです。
 「エスクァイア??車に関する楽曲も良かったし、ビリー・ジョエルさんのあの時代の楽曲、いいなあ!!」とのコメントをくださる方もいらっしゃいました。
 こんな風に、ライブの時間を通して、ヨリジナル楽曲を初め、演奏させてもらった楽曲たちへのコメントをいただけたことや、
 ステージの途中で様々な反応を示していただけたことなどが、今後の音楽活動を進めていくに当たって、本当にいい励みとなりました。
 「それゆけ!!エスクァイア!!」も、店長ヒロさんの好きな曲シリーズの第三弾として加えていただけたことが、何よりも嬉しいことですねえ!!(笑い)。
 更には、今後の演奏活動に向けての方向性などについて、様々に考えるきっかけも作られていったと思います。
 もっと申し上げるならば、これから歌い、演奏をしていく上で、思い出に深く残る勢いで、そのことが更なる活力にもなりました。
 それと共に、嬉しさも格段に、大変に大きくなりましたし、やる気の度合いも、思い切り大きくなりました!!。
 一方でまた、細かい所で、まだまだ課題が残る部分も出てきました。
 今回のライブをこうして振り返ってみても、このような点で、改めての学びや反省材料が多いステージともなりました。
 そんな風に学べる材料や反省のきっかけが作られたという点を大事にしながら、今後の音楽活動に向けて、演奏に向かう姿勢について、
 いろいろな視点で見つめ直していきたいと思います。
 ともかく、今回のライブの時のような形でも、会場全体の盛り上げ等、少しでもお役に立てれば本当に嬉しいですし、
 僕自身も皆さんのご期待にお答えできるよう、がんばっていきたいと思います。
 これからも機会を作って、出演する側の人も、聴いてくださっている側の人も、お互いが一つになれる「一体感」を作ることのできる、
 「スローミュージック」に、ぜひともまた出演させていただきたいなと、本当に楽しみにしています!!。
 ライブの前後になりましたが、出演された何人かの方々やスタッフの方々、そしてお客さんとして来られていた方々との談笑に花が咲いていった時間もできていきました。
 「初めまして」の方々もいらっしゃいましたが、この日のライブイベントを通しても、「同窓会」のような雰囲気が作られていったのではなかろうかと、
 益々嬉しくなってきています。
 とにもかくにも、「スローミュージック」というイベントは、やはりそんな風な嬉しい場面も、沢山齎してくれるんだなあ、という感動が、益々大きくなりました。
 そういった意味で今回も、本当に多くの皆様方に応援していただいて、自分自身の演奏やイベント全体を盛り上げてもらうことができて、感動が尽きないまま、
 大変にいい時間が作られていきました。
 そのような時間を経て、盛り上がりの雰囲気が収まらないままではあったのですが、今回の「スローミュージック」は、感動が収まらないまま、終わっていきました。
 あの後もしばらく、お店にて過ごさせてもらってから、機材類と一緒に家には帰ったのですが、やはり帰ってからも今回の感動が治まらないほどでした!!(笑い)。
 「はじめまして」の方々、来店時にお会いしている方々、久しぶりに再会できた方々ともご一緒に、元気な姿で、モダンタイムスさんというお店にて出会えたこと!!。
 特に今回も、様々な状況下の中で演奏できて、会場におられた方々と一緒に、楽しい時間が共有できた、ということもありましたので、
 これほど本当に、涙著著切れるほど嬉しいことはありません!!。
 それぐらい、今回の「スローミュージック」も更なる勢いで、今後の音楽活動や様々なことに向けて、非常に大きなエネルギーになりました。
 皆様、本当にありがとうございます!!。
 ぜひとも次回以降の機会にもご一緒に、益々元気な姿でお会いできますことを、本当に心待ちにしています。
 やはり、音楽を通してのつながりというのは、新たな友情の架け橋を作ってくれるという、ものすごい力をもっているのですねえ!!。
 今回も僕自身、それを感じることができ、改めて感動の気持ちでいっぱいになっています。
 今回のライブイベントを通しても、出会うことのできた皆さんからいただいたエネルギーやパワーを大事にしていき、自分自身の音楽活動も更に進めていきたいと思いますし、
 これからの演奏の場面なども、楽しみにしてがんばっていきたいと思います!!。
 当日は悪天候となり、お足元の悪い中ではあったのですが、お店におこしくださった皆様型、本当にありがとうございます!!。
  バー営業の時などにもお会いして、ライブでの演奏も楽しんでくださった方、持参したビデオカメラでの動画撮影にてお世話になった方、
 会場にて沢山の言葉をかけてくださった皆様方、掛け声や手拍子などでステージを思い切り盛り上げてくださった皆様方、
 演奏前後に、ライブが盛り上がるような紹介やご感想の共有をしてくださった店長、気持ち良く演奏しやすい環境を作ってくださっている、音響担当の方を初め、
 お店スタッフの皆様方、本当にありがとうございます。
 今回のライブ出演をご快諾くださったこと、感謝申し上げます!!。
 沢山のすばらしい演奏を届けてくださった皆様方、本当にありがとうございます。
 ギターの最終チェックでお世話になり、気持ちのいい状態で演奏できるようにセッティングしてくださった、 "East Village Guitars" オーナーのがんさん、
いつも本当にありがとうございます。
 機材類を運ぶのに、自分自身も一緒に、車で送り迎えしてくれはりました家族メンバーの皆様方、本当にありがとうございます!!。
 出会うことのできた、店内BGMも含めての沢山のすばらしい音楽たち、楽曲たち、演奏させてもらうことのできた楽曲たち、
 ピアノやマイク、ミキサーなど、お店で使わせていただいた機材たち、活躍してくれたウィンドスクリーンやエレキギター、ルーパーやギターアンプなどなどの機材たち、
 もう本当にすべてのものごとに、改めて「ありがとう!!」と言わせてもらいたいです!!。
 店内BGMとして流れていた、沢山の音楽たちにも、感謝感謝です!!。
 ちなみに今回は、主に次のような機材を持ち込んで、演奏に臨ませてもらいました。
 エレキギター:  "Fender, American Standard Stratocaster" (2001年3月に購入したギター)。
 ギターアンプ:  "Fender, Mustang GTX100 (With 7-Button Foot Switch (GTX7 Footswitch) and Expression Pedal (EXP1))" 。
 ルーパー:  "Electro-Harmonix, 22500 Dual Stereo Looper" 。
 ビデオカメラ:  "Panasonic, HC-W590M" 。
 (ギターアンプ以降の機材類たちにつきましては、お昼のイベントからの続きで導入しておりました!!)。
 最後になりましたが、今回のステージに当たって読み上げていただいた紹介文の方を、こちらでも共有させていただきたいと思います!!。
 (改変を加えている箇所もあります!ご容赦くださいませ!。ここからです!!。)
 みなさーん、どうもこんにちわ~!!。拙者は京都伏見のストレンジャー?、またの名を、京都伏見のアングリー・ヤングマン?、怒れる(いかれる)若者?、
 ヨリー助得るざんす!!どうぞ、宜しく!!。
 今日も本当、モダンタイムスさんでライブができて、こうしてみんなに会えるってこと、嬉しいやないっすかー!!。
 とにかく今日、拙者の出番の時にゃー、思いっ切り声出して、たまりにたまりまくっているストレスの方、ぜひぜひ解消していただけたら、
 これ以上の喜び、ござんせんよー!!。
 こーんな時期やからこそ、みんなで協力して、ライブを思い切り盛り上げていけるのん、めっちゃ大事やと思いまっせー!!。
 おいらのステージの時間を、そーんなひとときにしておくれやっすー!!。
 それゆえ、やじ飛ばしの方、これ本当、一番やってもらえると、思い切りほぐれますんで、どうぞよろしゅーにー!!。
 今日の一言: 大変なご時世やからこそ、やっぱり目指したいのは、「ヨリー助得る」と共に、みんなに「寄りー添える」の精神ですねー(笑い)。
 今後のライブ予定: ブログ「ギター大好き男のきまぐれ日記」を中心に、皆さんと情報をシェアさせてもらいまっさかいに、どうぞお楽しみに!!。
 年末までに実現したいこと: ラジオ番組とかでの、「音楽のコーナー」への出演。
 そしてそして、願わくばやねえ、京都府内のトヨタのお店にて開催予定のイベントで、「それゆけ!!エスクァイア!!」を筆頭に弾き語りライブをすること。
 趣味・特技: 食べ歩き、楽器屋さん、電気屋さん巡り、ギター演奏、鍵盤楽器の演奏、パソコン、ライブ観戦、音楽鑑賞、カラオケ、好きな車に乗せてもらってのドライブ。
 (以上となります!!。)
 これからもお世話になりますが、皆様今後ともどうぞ宜しくお願いします。
 それでは失礼します!!。天候や気温の変化が激しい毎日が続いております!!皆様お体ご自愛のほどを!!。ではでは、また。
 以上、ヨリー助得る、またはよりよりでした!!(笑い)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント