ギター大好き男のきまぐれ日記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「飛び入りナイト@京都モダンタイムス」、どうもありがとう!!。

<<   作成日時 : 2017/06/04 14:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうもです、皆さんこんにちは。よりよりです、ヨリー助得るです。
 さて、昨日6月3日の土曜日ですが、「スローミュージック」とはまた違った形態でのイベントということで、
 モダンタイムスさんにて、「飛び入りナイト」というライブイベントが行われました。
 各出演者の皆さん、合計3曲ずつをやるという形式で、今回は6組の方々の出演となりました。
 ギター弾き語り、ギターとボーカルとハーモニカ、ボーカルとガットギター、スライドギターとボーカルと6弦ギター、
 そしてピアノ弾き語りとギター弾き語りプラスハーモニカ、といったような形で、様々な編成形態での演奏を楽しませてもらえた、本当にいい時間となりました!!。
 特に印象に残ったのは、やはりまず、二組目に出演された、ボーカルとガットギターのお二人のユニットさんでした!!。
 ライブ終了後に、ギターの方にお話を伺った所、ボサノバの演奏のための教則本を買われて、その本を参考にしながら、練習を重ねてこられているとのことでした。
 「初出演」という風におっしゃられてはいたのですが、ボサノバの楽曲によく出てくるような、やや難し目のコードなんかも、
 すらすらと弾かれていて、ボーカルの方との息もぴったりと合わせておられたことが、すごく心に残りました。
 僕も以前、他の人達と一緒にボサノバの楽曲をやっていたこともあったので、その時のギターテクニックはどうだったのかという点も思い出すことができ、
 改めて「ボサノバ楽曲を演奏する時の和音作り」といったことなども、機会を見つけて勉強してみようかなあとも思いました。
 一番最後に演奏された楽曲を聴いた瞬間にも、懐かしさが込み上げてきたりもしたんですねえ!!。
 専門学校時代に、何人かのお友達と一緒にジャズバンドを組んで、モダンタイムスさんに出演させていただいたことがあって、
 その時にはまた別のキーで、英語版の "No More Blues" というタイトルの楽曲をやらせてもらったこともあったのです。
 その当時のギターソロのメロディーラインの作り方なども、もっと見つめ直すべきだったのかなあ、と改めて思い出させてもらえた瞬間ともなりました。
 ぜひともまた機会を見つけて、お二人が出演されるライブなどがあれば、聴きに行かせてもらって、お二人の演奏からもいろいろなことを学ばせてもらって、
 更に多くのことを吸収させていただきたいなと、とてもとても楽しみにしています!!。
 次に紹介させていただきたいのは、2月11日土曜日の「スローミュージック」の時にご一緒することのできた、「マイタロ」さん!!。
 「こんな人だっているんだな!」ということをテーマに書かれた楽曲とか、「道すがらで出会う人たちが、どんな思いをしながら毎日過ごしてはるんやろう!!」
 という疑問の気持ちをテーマにして作られた楽曲を通して、自分自身としても、いろいろと考えるきっかけを作らせてもらえた、そんなステージを展開されました。
 京都や滋賀県を中心に、ライブ活動をされているので、機会を見つけてぜひともまた、これからも「マイタロ」さんのライブに出向かせてもらいたいなと、
 本当に心待ちにしています。
 そして、「マイタロ」さんの弾き語りからも、もっと多くのことを学んで、吸収させてもらいたいなと思っています!!。
 自分自身は「ヨリー助得る」として、1番目に出させていただきました。
 今回も、ピアノ弾き語りの "Honesty" 、ギター弾き語りの「徹底おふざけバージョンのジャンバラヤ」、そして "Piano Man" というセッティングで臨ませてもらいました。
 全曲けっこう、力を入れて弾き歌いし過ぎたかなあ、という感じではあったのですが、今回のような「1組3曲まで」という形式でのイベントを考えると、
 「それで良かったのかな!!」という風にも思っています。
 やっぱり土曜日でしたので、MCの中で「どうもご無サタデー!!」というくだりを入れながら喋っていくという手法も、
 我ながらの自己満足にはなってしまいますが、「これも良かったのかなあ!!」と実感しています(笑い)。
 その他、ライブ告知や例の「天気予報ねたのMC、「みんなで歌おう、ピアノマンのコーナー」などなど、会場におられた皆さんにも盛り上げていただけて、自分自身としても、
 とても楽しいライブができたんじゃないかなあ、と思っています。
 もちろん、まだまだ課題はありますが、そういった点についても見つめ直していきながら、今後の演奏活動などに向けて、
 皆さんのご期待にお答えできるように、日々精進していきたいと思っています。
 約3年ほど前に、「たかせがわブルースコーヒー、軽音楽部」のイベントでご一緒させていただいた方々や、2月11日の「スローミュージック」でご一緒した方とも、
 元気な姿で一緒に出会うことができ、ライブ終了後も、盛り上がりの雰囲気が収まらないほどの時間となりました。
 特に、約4か月ぶりの再会となった「マイタロ」さんとは、「色」に関してお互いがもっているイメージについてとか、様々な話題で共通項ができていったりもしたので、
 一緒に喋っている時間も、あっと言う間に過ぎていくような感じでした。
 途中まで帰り道が同じ方向だったということで、最寄りの地下鉄の駅までの道中でも、けっこう話が盛り上がってしまいまして、
 僕が乗る方の電車が先に到着したのですが、本当に名残惜しいぐらいの勢いでしたねえ!!。
 それから、店長やご家族の方、お店スタッフの皆さんとも、久しぶりにお会いすることができて、
 ライブのこととか「モダンタイムス」さんのことなどなど、様々な話題に花が咲いて、楽しい会話のできる時間も作ることができました。
 といったような感じで、6月3日土曜日の「飛び入りナイト」の時間、そして「モダンタイムス」さんにて過ごさせてもらえた土曜日の夜の時間は、
 感動冷めやらぬまま終わっていくこととなりました!!。
 やはり、音楽を通してのつながりというのは、新たな友情の架け橋を作ってくれるという、ものすごい力をもっているんですねえ!!。
 今回も僕自身、それを更に感じることができ、改めて感動の気持ちでいっぱいになっています。
 今回のライブを通して、出会うことのできた皆さんからいただいたエネルギーやパワーを大事にしていき、自分自身の音楽活動も、さらに進めていきたいと思いますし、
 これからの演奏の場面なども、楽しみにしてがんばっていきたいと思います!!。
 演奏を聴いてくださった皆様方、お店にて沢山の言葉をかけてくださった皆様方、店長を初め、お店スタッフの皆様方、本当にありがとうございます。
 沢山のすばらしい演奏を届けてくださった皆様方、本当にありがとうございます。
 店長ファミリーの方を初め、当日お会いすることができ、お世話になり、元気と勇気、エネルギーとパワー、活力をくださった皆様方、本当にありがとうございます。
 会話の流れで、帰り際に最寄りの地下鉄の駅までご一緒してくれはりました「マイタロ」さん、どうもありがとうございます!!。
 沢山の美味しい飲食物メニューを初め、演奏しやすい環境、過ごしやすい環境を提供してくださっている店長、そしてモダンタイムスのスタッフの皆様方、
 本当にありがとうございます。
 出会うことのできた、店内BGMのザ・ビートルズの楽曲たちも含めての、沢山のすばらしい音楽たち、楽曲たち、演奏させてもらうことのできた楽曲たち、
 ピアノやマイク等、お店で使わせていただいた機材たち、活躍してくれたハーモニカとホルダー、6弦のエレアコ、そしてウィンドスクリーンなどなどの機材たち、
 もう本当にすべてのものごとに、改めて「ありがとう!!」と言わせてもらいたいです!!。
 これからもお世話になりますが、皆様今後とも宜しくお願いします。
 それでは失礼します!!。皆様お体ご自愛のほどを!!。ではでは、また。
 以上、ヨリー助得る、またはよりよりでした!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「飛び入りナイト@京都モダンタイムス」、どうもありがとう!!。 ギター大好き男のきまぐれ日記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる