ギター大好き男のきまぐれ日記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月4日土曜日!!トヨタエスクァイア、スタジオヨリー助得るに無事お出迎え完了!!。

<<   作成日時 : 2017/02/05 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうもです、皆様こんにちは。よりよりです、よれよれです、ヨリー助得るです、そしてヨリヨリバーガーです!!(笑い)。
 久しぶりの雨となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか!!。
 冬の2月の雨ということで、本当に冷たい雨になってしまいましたねえ!!。
 こんな時だからこそ、すてきな音楽を聴いたり、好きな楽器を弾いたり、大好きな車の中で過ごして、心も体も暖かくしたいものですよねえ!!。
 心身ともに風邪などひかないように、お互いに気を付けていきましょうねえ!!。
 さて、そのような寒い時期ではあるのですが、心が温まるような出来事がございました!!。
 ポカポカ陽気のお昼の時間となりました、2月4日の土曜日ですが、約2年以上の夢が実現されまして!!。
 ついに、ヨリー助得るカスタマイズの「トヨタエスクァイア」、無事に納車となりました!!。
 ということで、京都トヨペット桂店さんに、家族メンバー何人かと行ってまいりました!!。
 えー、先に申し上げさせていただきますが、これまで約5年間お世話になった、マークエックスジオ、240G、7人乗りですが、
 ひとまずは京都トヨペットさんの方に引き取っていただくこととなりました。
 今まで5年間、いろんな所に連れて行ってくれたり、お世話になっちゃいまして、本当にどうもありがとう!!。おおきにです!!。
 とにもかくにも、こちらの車を愛し、大切なパートナーとしてご一緒に活躍してくださる方の所に行き渡りますように、今は心から願って止みません!!。
 ハイ、というわけでございまして!!。
 お店ではまず、希望通りのナンバーがプレスされたプレートを初めとして、わが家にやって来ることになるという車の外装を、思い切り鑑賞させてもらうことからスタート!!。
 特に、ドアの外側、窓枠下部分に搭載されているパーツには、本当に見入ってしまっていたような気がします!!。
 これってけっこう、僕自身がこだわっていた所で、「ああ、こんな車がわが家にやって来るんだ!!」という、
 本当に感動の気持ちでいっぱいになった瞬間でございました!!。
 一通り、鑑賞できる所は鑑賞させてもらってから、商談スペースにていろいろと説明を受けさせていただくこと少々!!。
 とその前にですねえ、「お納車の記念」ということで、家族メンバーたちと一緒に、車本体を囲んでの写真撮影をしていただきました!!。
画像

 おそらくあれは、「エスクァイア」の車種名の入った、ダンボールのような材質のプレートだったかと思われるのですが、
 それを持たせてもらいながら、写真に写らせていただきました!!。
 この場面って、マークエックスジオの納車の時にはなかったような気がしています!!。
 それにしても、この「お納車記念の写真撮影」の場面があったということで、今回の「エスクァイア」のお出迎えは、もうそれはそれは感動的な思い出の一つというか、
 僕自身にとっては財産となりました!!。
画像

 ところで、スタッフの方からのご説明に関しましては、もしもの時に備えてという意味もありまして、持参していた美味しいレコーダー(笑い)、ICレコーダーにて、
 しっかりと録音もさせていただいてまいりました!!。
 その内容につきましては、全部は覚え切れませんので、また改めて録音内容を聴いていきたいと思います!!。
 とにかく、担当のスタッフさんから、その時点で新しいリモコンキーを渡していただいていたので、
 袋に入った状態ではあったのですが、そのキーをじっくりと鑑賞させてもらっておりました。
 ドアロックの解除と施錠のボタンの下に、四角い形の細かいボタンが二つ付いていたのに、思わず感動!!。
 このボタン群が、左右両方のスライドドアを開閉するために使われるボタンたちなんですねえ!!。
 いやあ、それにしても、自動でドアの開閉ができるようになっている車に乗れるんだと思うと、この感動っていつまでも消えにくくなるものなんですよねえ!!(笑い)。
 そのような場面を味わいながら、さあいよいよ車本体を囲んでのご説明へと移っていきました!!。
 まず初めに、僕自身が運転席とかいろいろな座席に座らせてもらいながら、内装の方も鑑賞させてもらいました。
 やっぱり、「ああ、ついにこの車がうちに来るんだ!!」という感動の思いは、乗れば乗るほどだんだんと強くなっていきましたねえ!!。
 この車を主に運転するのは、わが家の「大蔵省さん」ということになりますので、機器の説明等は、主にその人がわかるような形で進めてくださっていました。
 その間僕は、「大黒柱さん」と共に、2列目の座席に座って、その説明を聴いておりました。
 続いて、トランクルームに関するご説明ということで、ドアが完全に開きやすい位置まで車を動かしてもらって、
 ラゲージトレーなどについてもいろいろとお話を聴かせてもらいました。
 その間に、2列目席に置かれていた、自宅でのお手入れ用品群やカーカバーなどのオプション品を、トランクルームに移させてもらったりもしました。
 鍵を持った状態で、運転席や助手席、それぞれのドアノブを握った時にはロックが解除されて、
 ドア本体とのジョイント部に近い方の端っこに在る線が入ってくぼんでいる所に触れると、ロックが施錠されるという仕組みにもなっているんですねえ!!。
 また、先ほどの動作時にもそうなのですが、リモコンキーで「アンロック」のボタンを押すと、左右のドアミラーが開いて、
 「ロック」のボタンを押すと左右のミラーが閉じるという設計にも、安全性が考えられていて、本当にありがたいなあと思いました。
 実は納車させてもらった車が、4WDの車両なのですが、ランドクルーザー系の車種などに付いていそうな、
 前輪駆動や後輪駆動の2輪駆動から4輪駆動に変換するためのノブやボタン類などに関しては、付いていないような設計なのだそうです!!。
 2輪駆動にするか4輪駆動にするかという設定に関しては、車両本体自体が道路状況を検知して、負荷を配分するような仕組みになっているということもあって、
 社内で一々操作をしなくても十分なのだ、という理由からだと理解しています。
 いろいろなスイッチ群を拝見していると、やっぱり「遊んでいるスペース」がけっこうできちゃっていますよねえ!!。
 これらの場所については、どのようなスイッチ群が付いていくのだろうかという風に、試行錯誤しながらいろいろと調べてみたいと思います!!。
さて、よく使うことになる、オーディオ関連の機器についても説明してもらったのですが、メーカーオプションで付けてもらったナビが、全面タッチパネルになっていて、CDやラジオ、テレビなどの音声を聴くまでにも、
 かなり難解な操作になりそうだなあという印象を受けました。
 実際に持って行ったCDを入れて、音楽を流してみたのですが、早送り・巻き戻し、ボリュームの上げ下げなどについては、操作ができそうな感じでした。
 ですが、ディスク類が挿入されている箇所を開けるボタンや、聴きたいメディアを選択するために押すべきボタン群が、画面の中に入り込んでいることもあって、
 触れるべき位置や操作手順などに関しては、時間をかけて覚えていかなくちゃだめだなあ、という風な実感があります。
 この対策として、よく使いそうなスイッチ類というか、ボタン類の名称を、わかりやすい形で展示用のタグシールに書いて、それぞれのシールを、
 音声を聴くのに必要としている各箇所に切り貼りしていくなど、さらに使いやすいようにカスタマイズしていきたいなあと考えています!!。
 といったような感じで説明を受けさせてもらって、大蔵省さんに運転してもらいながら、無事に「エスクァイア」と共に帰って来ることができました!!。
 信号待ちなどの停車時における、アイドリングストップとリスタートの時の動作も、実際に音で感じることができました!!。
 また、実際に窓を開けてみて、付けてもらった「リバース連動ミラー」の音も聴いてみました。
 ギアシフトがバック、つまり「リバース」の位置に動いた時に、左側のバックミラーの鏡の部分が下に下がっていったり、
 「ドライブ」の位置にギアシフトが動いた時に、鏡の部分が基在った位置に戻っているのも、耳で確かめられて、本当に良かったなあと思っています。
 所々で警告音が鳴っていたというのが、ちょっと気になる部分ではあったのですが、とにかく「エスクァイア」と一緒に帰って来れて、
 とてもとても喜んでいるような状態です!!。
 帰宅してから、実際にスライドドアを開閉してみたのですが、現時点でのガレージ事情により、収納されている時には、「デュアルパワースライドドア」の機能を「オフ」状態にしておいた方がいいのかなあ、と感じています。
 実際に手動で開けてみたら、柱の近くをぎりぎりで通るか柱にすれすれ状態になるかという瀬戸際だったのですが、柱にスポンジを付けてもらえたことで、
 ある程度は「柱にドアが当たる」という懸念も解消されたように思えました。
 とにかくしばらくは、外出時にはこの機能を「オン」にしておいて、収納時には「オフ」の状態にしておきたいと思います!!。
 手動状態でも、半ドア状態のままで手を離しても、自動で閉まってくれる「イージークローザー」の機能が保持されているのは、本当に嬉しいですよねえ!!。
 実際にこの日、わが家の前に来てくれはったお友達も何人かいはりましたので、内外装を見てもらったりもしました。
 第一印象としては、前方がぎりぎり、ガレージの中に入るか入らないかといったような状態で車両が入っていることもあり、
 また、背も高いこともあって、「うっわっ、でっかー!!」というような感触だったようです(笑い)。
 フロントグリルが「クラウンマジェスタ」の形に似ていたりもするようでして、「マジェスタを大きくしたような車やなあ!!」という印象を受けたという人もいてはります。
 そういった話も聴きながら、「こんな高級性のある車がやって来たのか!!」と、またまた改めて感動しましたし、嬉しくなりましたねえ!!(笑い)。
 そのような雰囲気を味わいながら、2017年2月4日、「エスクァイア」のお出迎えの1日は、本当にいい気分で終了していきました!!。
 ということで、ではどういった感じで「ヨリー助得る」風にカスタマイズされて、この「エスクァイア」が出来上がっていったのかについて、喋ってみたいと思います!!。
 まず車両本体ですが、GIグレードの8人乗り、4WDにしました。
 「できるだけ多くの人たちと、この車でいろんな所へお出かけしたいなあ」という思いがあったのです。
 ともかく「8人乗りの車両をわが家にお出迎えしたい」というのは、実は僕の小さい頃からの夢の夢だったんです。
 それから、前後や左右で車両が安定した走りが実現できて、しかも雪道などの悪路でもスムーズに走れるようになるだろう、ということで4WDにしました。
 実はこれも、「ランドクルーザープラドとかラブフォーをわが家で乗りたいなあ」という夢があった時期もありまして、
 「エスクァイア」にはその関連のレバーとかボタンは付いていないものの、今回は自分流に4WDにして良かったなあと思っています。
 音響面でもこだわりがありまして、天井に薄型のスピーカーが付けられて、ダッシュボードの上、左右四つのドア、天井の左右と併せて、
 合計8個のスピーカーが付けられるという点も魅力だったのです。
 これが「パノラミックライブサウンドシステム」なんですよねえ!!。
 そのような音環境を実現してくれるのが、メーカーオプションの T-Connect SDナビゲーションシステムなんですよねえ!!。
 このナビが装着されれば、ETCカードを挿入する車載用のユニットや、走行中や駐車時にも重宝されるようなモニター関係の装備も一緒に付いてくる、
 というわけなんですよねえ!!。
 また、左右両方のスライドドアを、自動で開け閉めできる機能や、冬場には本当に使いたくなるような、運転席・助手席用の「快適温熱シート」など、標準装備品も多く在りました。
 このような形で、メーカーオプション品として付けられる装備や、工場出荷時には既に標準で付いている装備類としても、希望通りのものも多く在ったので、
 思い切って今回は、GIグレードにしました。
 なかなかGI溢れる、慈愛溢れる車となりましたねえ!!(笑い)。
 メーカーオプション品としては、あとはスペアタイア、そして3列目シートに乗っておられる乗員までを保護してくれるエアバッグも付けました。
 そして、先日の雪の日のような天候になっても安心して乗れるように、「リアヒーター付きのリアオートエアコン」も付けてもらいました。
 販売店装着オプション品も、思い切って「これっていっぱいやんかいなあ!!」という印象を受けられるぐらい、付けさせてもらってしまいました!!。
 荷物の積み下ろし時に、車両本体のバンパーが傷付かないように、「リアバンパーステップガード」を付けました。
 「エスクァイア」の車種名のロゴが入っていて、しかもステンレス製なのでかっこいいですよねえ!!(笑い)。
 「デラックスタイプのナンバーフレーム」は、盗難防止用に設計された形で前後に装着してもらいました。
 社内でエアコンの効き具合の度合いを高めるために、特に夏場のじりじり感からある程度解放されるように、
 「スモークタイプのIRカットフィルム」のセッティングもお願いしました。
 外周りでいくとですねえ、塗装が剥がれないような形で、ボディーコーティングもしていただきました。
 ドアをあまり思い切り開けられても困るんですが(笑い)、運転席と助手席がスライドドアでないので、
 樹脂製の「ドアエッジプロテクター」をそれぞれのドアのへりに装着してくださいました。
 それから、内装部分ですねえ!!。
 雨天時などに濡れたものを積んでもいいような状態にしたかったので、防水タイプの「ラゲージトレー」も注文しました。
 また、いろんな状況下でいろんな人が乗られますので、撥水機能付きのシートカバーを、すべての席に付けていただきました。
 また、「やっぱり物入れが欲しいなあ!!」ということで、前席左右の中央に、「コンソールボックス」も装着してもらいました。
 あとは主に、安全性を向上させるための装備品ということになるわけですが!!。
 わが家のガレージも含めて、駐車中にこじ開けとかがあった際に備えて、記録用に「カメラ一体型ドライブレコーダー」を付けて在ります。
 軽自動車のバンを運転してはるとはいへ、セダンやステーションワゴンからの乗り換えということもあって、バック時に左側下方の縁石とかも映し出せるように、
 「リバース連動ミラー」を付けました。
 これにより、「他の人から苦しみを抜き取ってあげて、喜び、つまり楽を与えることができる」という、「バックヨラク」、ちゃう、「抜苦与楽」の精神を持ち合わせた、
 ミニバン車両としても本当にいい車に返信したわけなんですよねえ!!(笑い)。
 それから、左側前方の視界確保という意味でも、特に大蔵省さんからの希望もあった、「左前方、電動伸縮式、フロントオートのフェンダーランプ」も装着済みです。
 これは、前のマークエックスジオの時にも付けていました。
 エンジンがオンまたはオフの状態になった時に、自動で上がり下がりするような仕組みにはなっているのですが、
 実は車内でスイッチを操作することでも、自動で上げ下げできるんですねえ!!。
 お恥ずかしながら、実は今回説明してもらって、本当に初めて知ったような状態です!!。
 マークエックスジオの時に、このランプの使い方で失敗してしまったことがありましたので、前もって教えていただけていて、本当に良かったです!!。
 ガソリンスタンドでの洗車時などに、ドライバーの人が「エンジン始動のままで洗車してしまった」という状況になっても大丈夫なように、
 社内スイッチでのランプの格納操作というのも、しっかりと活用していきたいと思います!!。
 そして、鍵を持っていない人によって、何らかの悪戯をかまされた時に備えて、「オートアラームプレミアム(ガソリン車用)」も付いている状態です。
 これはですねえ、「安全装備」というよりかは、どちらかと言うと、僕が音を楽しみたいからという理由になっちゃったのかもしれないんですけど(笑い)、
 クラクションも変えました。
 二つのトランペットが3度の和音を同時に奏でているような響きを聴かせてくれる、「プレミアムホーン」にしました。
 実際に店舗でも鳴らしてもらったのですが、かなりいい音を聴かせてくれていましたねえ!!。
 「鳴らし過ぎ!!」にならないような範囲で、楽しませていただきたいと思います!!(笑い)。
 ちなみに、もともとから付いていた「純正ホーン」も残して在ります。
 そして、おそらくこれが最後になろうかと思いますが、「防煙タイプのカーカバー」も一緒に購入しました。
 脚立などの道具も使いながらのセッティングとなりますため、また日を改めて設置するなどしたいと思います!!。
 こんな風にして出来上がって来ました、「ヨリー助得る風カスタマイズのエスクァイア」ですが、
 いちばん最初に、現在担当してくださっているスタッフの方とお話しし始めてから、納車に至るまでには、思えば約3ヵ月ほどのお時間があったわけであります。
「車がやって来たぞ!!」という気持ちで、新車のにおいも楽しみながら、自宅のガレージでいろいろと鑑賞している時というのも、本当に楽しい時期ではあるのですが、
 「あれを付けよう、これを付けよう」と、様々な思いを募らせながらお話ししている、納車までのお時間というのも、
 今振り返ってみると、本当に楽しい時期だったなあと思っています。
 約3ヵ月間に渡って、スタッフの方皆様方とお話しし始めてから、いろんな場所で装備類が付いて来て出来上がったという、
 この「ヨリー助得るカスタマイズのエスクァイア」を、僕自身は当然のこととして、家族全員一丸となって、しっかりと全力で、大事に乗っていきたいなあと思っています。
 そして、「スタジオヨリー助得る」の大事な大事なパートナーとして(笑い)、末永く一緒に活躍してもらえるように、共にがんばりたいと思います!!。
 納車に至るまでに、「エスクァイア」の装備類のことや車両のことなど、懇切丁寧に説明してくださったり、試乗車や展示車を見物させてくださった皆様方、
 お話に付き合ってくださった、京都トヨペット桂店、七条本店、門野店のスタッフの皆様方、京都トヨタ自動車本社店のスタッフの方、
 お世話になりまして、大変にありがとうございます!!。
 装備類について一緒に考えてくださったり、自宅に何度も足を運んでくださったりと、納車までにも何から何までお世話になった、京都トヨペット桂店の、ヨリー助得る一家、
 担当スタッフの方、本当にありがとうございます!!。
 これからも、無料点検や不明な点のご説明等、さらにお世話になりますけど、どうぞ宜しくお願いしますねえ!!。
 来店時に沢山の美味しい飲食物たちをお持ちいただいて、商談を気持ちのいい状態で進められるように取り計らってくださったお店スタッフの皆様方、
 本当にありがとうございます!!。
 納車に際して、お店まで軽自動車で連れて行ってくださったり、お店から「エスクァイア」を運転して一緒に帰ってくださった家族メンバーの皆様方、
 この日1日、お付き合いいただき、本当にどうもありがとうございます!!。
 わが家の家族の一員として、今回やって来てくれた「エスクァイアGI、8人乗り、4WD」や装備類たちに、
 まずは「本当に来てくれてありがとう!!これからお世話になりますけど、どうぞ宜しくね!!」と言いたいと思います!!。
 といったように、いろいろと喋ってまいりましたが、「エスクァイア」大好き男の一人としても、「エスクァイア」の動向も追い掛けていくと同時に、これからもさらに、
 トヨタ自動車の今後の動向も楽しみにしながらの車見物も、しっかりと堪能させていただきたいなあと思います。
 また、「エスクァイア」にも仲間に入ってもらって、家族やお友達たちとの今後のお出かけのプランなどに関しても、楽しみを膨らませていきながら、
 様々に考えていきたいなあと思っています!!。
 改めまして、今回納車させていただいた「エスクァイア」を筆頭に、出会うことができた、また様々にいろんなことを考えるきっかけを作り、与えてくれた、
 本当にすてきな、沢山のトヨタの車たちに、改めて感謝感謝です!!。
これからもお世話になりますが、皆様今後とも宜しくお願いします。
それでは失礼します。皆様お体ご自愛のほどを!!ではでは、また。
 以上、トヨタ車大好き男、エスクァイア大好き男、ヨリー助得る、ヨリヨリバーガー、よれよれ(笑い)、またはよりよりでした!!(笑い)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2月4日土曜日!!トヨタエスクァイア、スタジオヨリー助得るに無事お出迎え完了!!。 ギター大好き男のきまぐれ日記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる