ギター大好き男のきまぐれ日記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月10日土曜日、京都トヨペット、桂店にて!!。

<<   作成日時 : 2016/12/11 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうもです、皆様こんにちは。よりよりです、よれよれです(笑い)、ヨリー助得るです、そしてヨリヨリバーガーです!!(笑い)。
 さて、現時点ではまだ、全くもって夢のようなお話ではあるのですが、本日12月10日の土曜日に、ヨリー助得る風に作り上げられていくという(笑い)、
 エスクァイアのカスタマイズイメージについて、担当スタッフの方とお話し合いをしてまいりました!!。
 まず、お互いにとって都合のいい待ち合わせ場所として、(阪急)桂駅東口のバス停を選ばせていただいて、そこで合流していただいてから、
 お店に在った「ハリアー」にて現地に連れて行っていただきました。
 空調関連のスイッチパネルに、物理ボタンが付いていないことから、「自宅にてマイカーとして、この車をお出迎えするのは嫌だなあ!!」
 という気持ちがあるのには変わりはないわけなんですけど、他の人に乗せていただける分には、かなり気持ちのいい車であることには違いないなあ、と改めて思いました。
 しかも、時速20キロ以上になった時に、自動でロックされるシステムが組み込まれていて、これはいいなあとも正直思いました。
 それだけこの「ハリアー」は、かなりコストをかけて作り上げられているんだなあ、とも思いました。
 他のトヨタの車なんかでも、この車とハリアーって、張り合って負けを認めざるを得なくなってしまったかのような、そんな風にも感じさせられましたよねえ!!(笑い)。
 さて、「エスクァイアを、ヨリー助得る風にカスタマイズして作り上げるには、どんな装備を備え付けていくべきかなあ!!」という、いよいよ本論に入っていくわけなんですが!!。
 実は、兄弟車をベースに、装備類のセッティングを考えてもらったことがあるという、見積書類なる紙を持参し、これを叩き台というか参考にして、
 いろいろとお喋りしながら考えていきました。
 直前までに考えていたセッティングでは、保証期間が長くなって、金額も倍増してしまうという、ボディーコーティングが設定されていたわけなんですが、
 「そこまではいらないだろう!!」とのアドバイスをいただけて、これでその分のコストが抑えられることがわかり、まず一つ勉強になりました。
 その分、クラクションをプレミアムホーンにしたり、車自体が何らかの攻撃を受けた時に発声されるオートアラームを付けるなど、
 警戒性や安全性といった部分に配慮できる設計が実現できるような形にもなり、かなり嬉しくなりました。
 それから、金属製のパーツを採用した物を、最後尾のトランクルームから積み込む時とか、土足状態で乗り込まなければならないということが発声した時のことを考えて、
 リアバンパーステップガードを付けた方がいいなあ、ということも思い付きました。
 また、フロントドアの場合、どうしても開口部が横に広がってしまいますので、ドア先端の傷つきを防止するために、
 「ドアエッジプロテクター」も付けた方がいいということも、改めて再認識させてもらいました。
 あとはそうですねえ、フロントの二つの座席の間に取り付けられることとなる、物入れについて!!。
 オプション品としてあがっている、「保温冷庫」の機能をもっている「システムコンソール」がいいのか、CDを最大10枚まで収納できるスペースも在るという、
 「コンソールボックス」の方がいいのか、という点でも、ものすごく会話が盛り上がってしまいました。
 資料を見ていただいた所、書かれている絵としては、中に缶ジュースが何本か入っていたようなものだったそうでして、果たして現在主流になっているペットボトルが、
 ボックスの中に入り切るのかどうか、この点がやはり、疑問として残りました。
 また、一般家庭で使われている冷蔵庫のように、低い温度でドリンク類や食料品などを冷やしておけるという機能もないそうです。
 あくまでも「少しの温度変化を付けて、物を温めたり冷やしたりする」という役割しかなくて、量的にもあまり多くは入らないかも!!というお話だったので、
 こちらのボックスについては、結果的に「コンソールボックス」の方がいいという結論に至りました。
 それから、「サイドマッドガード」というパーツが、どういった部品になるのかについては、謎として残ってしまったままだったので、結局こちらは「なし」という運びになりました。
 車体の左前方向に取り付けられることとなる、フロントフェンダーランプ!!。
 これは、オートタイプだと、エンジンのオン・オフに連動して、バンパーから上に上方向に出てきたり、下に下がっていったりするという、ポール上のランプになるので、
 家族メンバーに運転してもらう際の視界確保のためにも、在った方がいいということで、意見の一致を見ました。
 それから、「リバース連動ミラー」!!。
 これは、ドライバーがシフトレバーをバックの位置に動かしたと同時に、左側のバックミラーのガラス面が下方向に動いて、左下方向の視界を確保するために働く機能です。
 縁石とかが車体の左下方向に在って、車体がこすられたりしても、かなり嫌な結果になってしまうので、これに関しても
 「よし!付けた方がいいなあ!」ということで、見解の一致を見ました。
 「いやあ!!よりよりさ〜ん!!かなり車のこと、運転される人のこと、考えてはりますねえ!!」というお言葉を頂戴し、ちょっと調子に乗ってしまった場面もありましたが!!。
 いやはや、大変失礼さんでございます!!。
 といったような感じで、車内に八つのスピーカーを付けて、使いやすそうなナビゲーションシステムを導入して、
 極端に寒くなった時にでも対応できるようなリアオートエアコンを備えて、3列目シートに座ることになる人たちの安全への対策もできるエアバッグを装備し、
 応急処置のためのスペアタイアも付いているという、メーカーオプション品にプラスした形での、「ヨリー助得る風カスタマイズのエスクァイア」のセッティングイメージが、
 これでだいたい出来上がっていきました!!。
 そうそう、いろんな人が乗られることを想定して、毛皮のようなフワフワ感のあるフロアマットとか、撥水機能付きのシートカバー、雨天時の換気に寄与するサイドバイザー、
 それから防水タイプのラゲージトレーも、一緒にセッティングした方がいいだろう、というプランも、このカスタマイズには挿入されていまして!!。
 また、「慈愛溢れるグレード」として、GIの8人乗りをベースにして、いろんな所に行くことを想定して、このカスタマイズではあえて、4WDの設定にしちゃいました!!。
 「ヨンダブ」という呼び方もあるんですねえ!!(笑い)。
 そんな風にして、車両自体のカスタマイズのイメージが出来上がっていく中で、「じゃあ、このエスクァイアはどんな風に活用されていくんだろうか!!」
 という話題にも発展していきました。
 それはそうと、このGIグレードのGIって、どんな意味があるんだろうかと、自分なりにも考えてみました。
 もともとは、 "Grand Intelligent" 、つまり「有能さが壮大なグレード」という意味からきているのかなあ、なんて思っておりますが!!。
 解釈間違ってましたら、どうもすいません!!。
 さて、「エスクァイアの、ヨリー助得る風活用法」ですが!!。
 以前にもこちらで共有した感じで、やはりラゲージスペースにギターアンプを置いて、2列目か3列目のシートに座って、エレキギター、もしくはエレアコを弾いて、
 「ミニバン練習場」、あるいは「ミニバンスタジオ」的な環境ができたらいいなあ、なんて思っています。
 このセッティングさえ在れば、どこかの場所で止まったりして、歌の練習とか突然のライブなんかも、あわよくばできちゃうかもしれませんよね!!(笑い)。
 それから、カーナビシステムに搭載されているAUX端子にマイクを接続してみて、うまくいけば、マイクに向かって歌ったり喋ったりした時の声が、
 車のスピーカーから流れてくるような環境というのも、作れちゃうかもしれませんよね!!。
 そうなれば、「ミニバンカラオケボックス」的な環境も、あわよくば作れちゃうかもですよねえ!!(笑い)。
 もしも、AUX端子にマイクケーブルの先端を差し込んだとしても、マイクからの信号が車内のスピーカーに伝わらない場合、新たな環境構築の可能性として、
 ICレコーダーを間に噛ませて、マイクで喋るなり歌うなり、といったことも、おそらくできるかもしれません!!。
 これはちょっと、実験してみたいような気がしてきて、楽しみで楽しみでし方がないですねえ!!(笑い)。
 そのようなお話の中で、約3年前に行われた、難波での結婚式ライブに向かう途中の、「スタジオアルファード」の中での一コマについての話題でも、
 すっかり盛り上がってしまいました!!。
 いやあ、楽しかったですねえ、あの中でやった、皆さんとの歌の練習!!(笑い)。
 だいたいこのような感じで、スタッフの方との楽しいお話し合いは進み、お店を跡にすることとなったわけなのですが!!。
 車体全体を保護するための防煙タイプのカバーを、セッティングの中に組み込んでのお話し合いがちゃんとできていなかったなあ、
 といった点が残ったままになってしまいました!!。
 そして、メーカーオプションのナビで、SDカードに保存された音楽データを再生する際に、どのファイル形式だったら再生可能なのかという点については、
 かなりの勢いで気になっています!!。
 WAV(ウェイブファイル)やWMA、それからMP3などのフォーマットで保存された楽曲データの再生に対応していることを、本当に心から、せつに願うばかりでございます!!。
 この2件につきましては、電話なりメールなりでお返事を頂戴するか、次回の来店時にフィードバックを頂戴したいと、とてもとても楽しみにしておりますです!!。
 ああ!!とりあえず、「ヨリー助得る風カスタマイズのエスクァイア」のセットイメージが出来上がって、
 もう本当にわくわく感満載な状態で、この文章を書いている所でもあるんですよ!!(笑い)。
 とにかくもうあとは、わが家の大蔵省や大黒柱に、まずは運転してもらって、エスクァイアを運転した時の爽快感や快適感、
 そして僕自身が乗った時の快適感やルンルン気分を、試乗を通して感じる段階を、無事に経ていきたいなあ、といった地点まできている所です!!。
 場所的には、ううん、試乗通りでもなければ、四条通りでもないし(笑い)、どちらかと言うと、八条通りか七条通り辺りになるかもしれませんねえ!!(笑い)。
 ともかくですねえ、試乗を含めての次回の来店が、とてもとても楽しみになってまいりました!!。
 そんな風に思いながら、バスの時間もありましたので、16時半前後にお店を跡にすることとなり、桂駅東口のバス停まで「ハリアー」にてお見送りいただきました。
 その車中でも、車にまつわるお話とか、趣味にかかわるお話などで、とても楽しく会話が盛り上がり、本当にいい気分で帰宅することができました!!。
 ぜひともまた、今回乗せてもらえた「ハリアー」を初め、いろいろな車たちとの出会いや再会の場面も楽しみにしながら、京都トヨペット桂店の方にも、
 どんどん出向かせていただきたいなあと、とてもとても楽しみにしています!!。
 接客してくださった、担当スタッフの方とは、自宅に来ていただいてからの再会となったわけですが、お元気そうで大変に嬉しかったです!!。
 次回もさらに、元気な姿で一緒に出会えます事を、本当に心待ちにしています!!。
 今回も、懇切丁寧にわかりやすく、一つ一つの装備類についてなど、細かい所まで説明してくださった、京都トヨペット桂店の担当スタッフの方、
 本当にありがとうございます!!。
 「ヨリー助得る風カスタマイズのエスクァイア」のセッティングイメージについて、一緒に考えてくださるという、とてもとてもすてきな時間を作っていただき、
 本当に感謝の至りでございます!!。
といったように、いろいろと喋ってまいりましたが、とにかくこういった形で、これからもさらに、トヨタ自動車の今後の動向も楽しみにしながらの車見物も、
 しっかりと堪能させていただきたいと思います。
また、今後のわが家全体のカーライフに関しても、楽しみを膨らませていきながら、様々に考えていきたいなあと思っています!!。
 「エスクァイア」を筆頭に、出会うことができた、また様々にいろんなことを考えるきっかけを作り、与えてくれた(笑い)、本当にすてきな、
 沢山のトヨタの車たちに、改めて感謝感謝です!!。
これからもお世話になりますが、皆様今後とも宜しくお願いします。
それでは失礼します。皆様お体ご自愛のほどを!!ではでは、また。
 以上、トヨタ車大好き男、ヨリー助得る、ヨリヨリバーガー、よれよれ(笑い)、またはよりよりでした!!(笑い)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12月10日土曜日、京都トヨペット、桂店にて!!。 ギター大好き男のきまぐれ日記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる