ギター大好き男のきまぐれ日記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 車の話、あれやこれや(2016/11/12現在)!!。

<<   作成日時 : 2016/11/12 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうもです、皆様こんにちは。よりよりです、よれよれです(笑い)、ヨリー助得るです、ヨリヨリバーガーです!!(笑い)。
 本日、11月12日の土曜日ですが、久しぶりの来店となります、京都トヨペット、七条本店に出向かせてもらってまいりました。
 主たる目的はと申しますと(笑い)、11月9日の水曜日に発売となりました、新型車の「タンク (Tank) 」を見物させていただくことだったわけであります!!。
 他にもいろいろと、店内に置かれていた展示車や試乗車との再開の場面もあったのですが、まずはこの「タンク」について、触察を通して吸収できた範囲になりますが、
 ちょっと喋ってみたいと思います!!。
 ドアの数ですが、バックドアも合わせると五つになっていました。
 前方、運転席と助手席のドアは、横に向かって大きく開閉する仕組みでした。
 後方側は左右共に、スライドドアになっていました。
 しかも、棒の取っ手を握る操作以外にも、レバー横のボタンを押す操作の使用を伴っても、ドアを開閉することができる、パワースライドドアになっていたんですねえ!!。
 こちらの両側スライドドア開閉操作のためのボタンですが、前方左右のドアのロック開閉ボタンと同じく、ほぼ正方形に近い形の、四角いボタンが付いていました。
 これらのボタンですが、今年4月にフルモデルチェンジした、新型パッソのフロントドアに付いているものと、同じ形のボタンでした!!。
 全部の座席に腰を下ろしてみたのですが、特に後部座席に関しては、脹脛の当たる部分にも柔らかいキジが接触しているのが感じられて、
 なかなか高級感が漂っているなあ!!と思いました。
 本当、寝てしまいそうになるぐらいでしたねえ!!(笑い)。
 少し大き目の車ですと、ポルテやスペイドと同じような感じで、前席との距離によっては、荷物もかなり沢山置けるのではなかろうか、とも感じられるぐらいでした。
 しかも、後部座席に座って、何か作業ができたらいいなあ、と思っているような人にとって、お得な機能といいますか、操作性というのも兼ね備えているんですよねえ!!。
 運転席と助手席の背もたれの裏側にはそれぞれ、何と四角いテーブルが付いているんですねえ、この車!!。
 この車が登場する以前にも、後部座席の人がテーブルのように使える設計になっていた車というのは、在るには在ったのですが、
 助手席の背もたれを、完全に前方に向かって倒してしまわなければ、その機能というのは活用できなかったわけなのです。
 そこで思い出されたのが、約14年か15年ぐらい前まで出回っていた、「カローラスパシオ」でもあったのですが!!。
 この車、懐かしいですねえ!!。
 僕も一時期、この車を目標に、頑張ってはいたつもりなのですが(笑い)、家計事情とか諸々の事情により、残念ながらあきらめざるを得なかったという結果に終わってしまいましてねえ!!。
 それも、今となっては本当にいい思い出となりました!!。
 あとは、現行モデルも含めて、ポルテやスペイドにも、このようなテーブル使用の仕組みが用いられています。
 ちょっと脱線しましたが、今回のこの「タンク」!!。
 なんと、運転席や助手席の背もたれの裏側を辿って、下の方からプラスチック性のパーツを上の方に持ち上げてみますと、
 小型ではあるものの、四角いテーブルが、後部の左右両端の座席に座った人の目の前に現れてくれるんですねえ!!。
 僕が思うにこのテーブル、モバイルタイプの、非常に小型化したノートパソコンなら、左右それぞれに1台ずつは、
 すっぽり置けるぐらいの大きさにはなっているかなあと思われます。
 それから、左右それぞれのテーブルですが、左右外側の隅っこに、牛乳パックと同じ大きさの入れ物を立てて置けるという、ホルダーも付いているんですねえ!!。
 とにもかくにも、後部座席の二つのテーブルには、本当に圧倒されてしまいました!!。
 実は、こちらのテーブルに付いているのと、同じ大きさまでの入れ物が収納できるホルダーは、運転席側と助手席側にも付いていました。
 フロントシートから見て前方に在る、この二つのホルダーですが、中に備え付けられている、アジャスターのレバーを押したり引いたりすることで、
 350ミリリットルぐらいの缶から牛乳パックの大きさのものに至るまで、収納するものに応じて、ホルダー内のスペースの大きさを調整することもできるようになっています。
 このアジャスターですが、もしかすると後部座席に向かって引き出されてくる、テーブルに付いているホルダーにも在ったのかもしれません。
 その他にも、奥の深い所まで、本当に小さいものだったら収納できそうな小物入れなんかも在りましたねえ!!。
 さてさて、機会関連ですが、方向指示器やワイパーのスイッチ、シフトレバーの形状やギアシフトの動き方に関しては、
 新型のパッソやダイハツのウェイクなどと、ほとんど全く同じでした。
 乗車定員は5人で、排気量1.0Lという点は、新型パッソと同じでした。
 乗っている人の人数とか、荷物の積載量によっては、ターボエンジン搭載車であれば、1.5Lクラスの車と同じぐらいの走行性能が期待できそうだ、といったことも、
 メーカーの製品紹介ページ内にも記述されていましたし、接客してくださったスタッフの方もそのようにお話しされていました。
 エンジンの始動と停止ですが、ブレーキを踏みながら、運転席右側前方に在る「スタートボタン」を押して、操作を行う形になっていました。
 空調設備の操作パネルですが、こちらの車にもちゃんと、物理ボタンやダイアル式のスイッチが搭載されていました。
 それともう一つ、後部座席の乗り降りの際に使用される、手持ち用のバーですが!!。
 左右1本ずつ、それぞれの棒が、中間部分で上下に区切られている部分が在りました。
 おそらくこれは、「大人の人が乗るのには上の方を持つのが便利だろう」、「お子様が乗るのには下の方を持つのが便利だろう」という発想から、
 編み出された方式なのではなかろうか、と思っています。
 だいたい、このような感じの車だったのですが、こちらの「タンク」もぜひ、お一人でも多くの方に出会っていただきたい1台だなあ、と感じています。
 特に、食料品やその他のお買い物で車を多く利用される方や、細い道路を通る機会が多いという方、保育園や幼稚園等への送り迎え等で、
 お子様たちと一緒に車内の空間を楽しむ時間を多く取りたいという方々には、本当に便利な自家用車の1台になって、愛用していただける車になるのではなかろうか、
 という風にも思われました。
 こちらの「タンク」はぜひとも、お友達や知り合いの方で、どなたかにはご愛用いただきたいなあという風に、
 かってながらではありますが、楽しみになってきております!!。
 次回、この車と出会う時にはぜひ、エンジンの音も聴くことができるといいなあと、本当に楽しみにしています!!。
 そしてそして、これはあくまでも「可能性があれば」という次元でのお話になりますが、家族メンバーで、いわゆる「軽でない軽」というコンセプトを持ち合わせた、
 コンパクトカーを必要としている人が出てきましたら、ぜひとも「タンク」の「カスタムG-T」のグレードをお出迎えしたいなあ、なんて思ったりもしている所です!!。
 実は新型車として、同じ1.0L車のグレードで、「ルーミー」という車も同時に発売になりました。
 この「ルーミー」という車との出会いも、ぜひ作っていけたらいいなあと、首を長くして楽しみにしています!!。
 ちなみに、「タンク」はトヨペット店とネッツ店での扱い、「ルーミー」はトヨタ店とカローラ店での扱い、となっています!!。
 しかしやっぱりこの「タンク」、なかなか高級感あふれるコンパクトカーですよねえ!!(笑い)。
 ギターで言えば、フェンダーカスタムショップの軽いギター、 "FEATHERLIGHT STRAT C.C. BLK MBYS" 、
 いわゆる「桐のストラト」と同じようなイメージになる感じでしょうかねえ!!(笑い)。
 そんなことを思いながらの、「タンク」の見物となりました!!。
 その他、支援多→シエンタとか(笑い)、プリウスやアクア、ポルテやアルファード、プリウスアルファーやハイエース(バン)、
 そしてハリアーや「エスクワイア」との出会いもありました!!。
 特に「エスクワイア」に関しては、外側の窓枠の下部に装着されているパーツが、僕自身としてはかなりお気に入りになってしまいまして!!。
 中にも入らせてもらったのですが、方向指示器やワイパーのスイッチなどに触れていく過程で、益々その「お気に入り度」が、本当に増していってしまいました!!。
 試乗車や展示車の見物タイムが終わった後に、スタッフの方と車に関するいろいろな話題で会話が盛り上がっていく中で、この「エスクワイア」について、
 内外装やらグレード別の装備品についてなど、ものすごく突っ込んだ内容にまで、話に花が咲いていったというわけなんです。
 よくよく伺ってみると、「エスクワイア」が、ノアやヴォクシーと同じような大きさであるにもかかわらず、5ナンバーサイズの車両として登録されている車なのだ、
 ということだったんですねえ!!。
 それにはかなり吃驚させられました!!。
 そして、今いちばん興味のある、GIの8人乗り、4WD車についても、かなりの勢いで話が盛り上がっていったのではなかろうか、という風には感じていたりもします。
 そこで、「京都トヨペット」の店舗で、「GI、8人乗り」というグレードの「試乗車」が置かれている店舗についても調べていただくことができまして!!。
 現時点で所在している店舗から持って来て、普段から点検等でお世話になっている、桂店の方にご準備いただける、ということも伺えたのです。
 「現在のマークエックスジオも、家族で大事に乗り続けさせてもらいたいんだけどなあ!!」とも思いつつ、二つの車種の前後左右の大きさを比較していただいた所で、
 また、後部の両側のドアの開閉方法なども考える中で、「やはり一旦ここで、エスクワイアの方に気持ちが向いてもいいのかなあ!!」とも思うようになってきてもいます。
 そのようなことを思いながら、一旦お店を跡にして、次なる目的地に立ち寄ってから帰宅することとなりました。
 今回も、トヨペット店扱いの車以外にも、様々なトヨタ車にまつわるお話で、かなりの勢いで会話が盛り上がってしまい、
 気づけば2時間近く、お話ししてしまっておりました!!。
 「お昼ご飯、大丈夫だったかなあ!!」と思いつつ、大変失礼いたしました!!。
 といったような時間を経て、バス停までお見送りいただけて、本当にいい時間を過ごさせてもらうことができました!!。
 ぜひともまた、いろいろな車たちとの出会いや再会の場面も楽しみにしながら、京都トヨペット七条本店の方にも、
 どんどん出向かせていただきたいなあと、とてもとても楽しみにしています!!。
 今回接客してくださったスタッフの方とも、久しぶりの再会となったわけですが、お元気そうで大変に嬉しかったです!!。
 次回もさらに、お互いに元気な姿で出会えます事を、本当に心待ちにしています!!。
 実は、七条本店のスタッフの方から、早速桂店の営業担当のスタッフの方に連絡を取ってくださったらしく、
 これから担当していただけることになった桂店の方が、自宅に来られたという、少し吃驚するような場面もあったわけです!!。
 わが家の大蔵省も(笑い)、そのお話の場にいたわけなのですが、その方とも車の話で、思い切り会話に花が咲いていってしまいました!!。
 そこで、「エスクワイア」のお話にもなり、車検での来店の時に、「エスクワイア」の試乗車を準備していただけるとのお話もくださいました。
 また、これまでにはもらえていなかったのですが、「エスクワイア」のカタログと、希望する装備のセッティングでの見積もり書のような資料も持って来てくださり、
 今後のカーライフがどのようになっていくのか、少し楽しみにもなってきています!!。
 「タンク」のカタログも、一緒にくださったのですが!!。
 しかしあれですねえ、「エスクワイア」よりも排気量の小さい、「タンク」のカタログの方が、ブックレットのような閉じ方で製本されていたのには、
 ちょっと吃驚しましたねえ!!(笑い)。
 といったような形で、桂店のスタッフの方とのお話の時間も、本当に楽しい雰囲気の中、終了していきました!!。
 自宅に来てくださったスタッフの方とも、またお互いに元気な姿で再会できますことを、本当に楽しみにしています!!。
 そして、次の桂店への来店時に、まずは家族メンバーに運転してもらって、「エスクワイア」の試乗を体験できますことを、とてもとても心待ちにしています!!。
 こういった形で、これからもさらに、トヨタ自動車の今後の動向も楽しみにしながらの車見物も、しっかりと堪能させていただきたいと思います。
 また、今後のわが家全体のカーライフに関しても、楽しみを膨らませていきながら、様々に考えていきたいなあと思っています!!。
 今回も、懇切丁寧にわかりやすく、一つ一つの装備類についてなど、細かい所まで説明してくださった、京都トヨペット七条本店のスタッフの方、
 本当にありがとうございます!!。
 遠方にもかかわりもせず、自宅までカタログをお持ちくださって、話にお付き合いくださった、京都トヨペット桂店のスタッフの方、本当にありがとうございます!!。
 「エスクワイア」や「タンク」を筆頭に、出会うことのできた、本当にすてきな車たちに、改めて感謝感謝です!!。
 これからもお世話になりますが、皆様今後とも宜しくお願いします。
 それでは失礼します。皆様お体ご自愛のほどを!!ではでは、また。
 以上、トヨタ車大好き男、ヨリー助得る、ヨリヨリバーガー、よれよれ(笑い)、またはよりよりでした!!(笑い)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
車の話、あれやこれや(2016/11/12現在)!!。 ギター大好き男のきまぐれ日記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる